京都おぶぶ茶苑

Posted Leave a commentPosted in パートナー

京都おぶぶ茶苑は、農業ソーシャルベンチャーです。 はじまりは、カネもコネも技術もない、お茶にかける情熱以外何もないところからのスタートでした。 京都おぶぶ茶苑は、三つのミッション(使命)を実現するために今日も活動しております。 〇『日本茶を世界へ』 -日本茶の魅力を世界へ伝えます。 京都おぶぶ茶苑では、誇るべき文化である日本茶の魅力を世界に伝えるためにさまざまな活動に取り組んでおります。 〇『農業を楽しく』 -農業の現場から   農業をどんどん楽しくします! 食料自給率の低下、農村の過疎・高齢化、農地法の壁、グローバル化の波、 さまざまな課題が山積する、日本の農業・・・。  ひとつだけ分かっていることは 「楽しいことに人は集まり、 楽しいことだけが続けられる。」 ということ。 課題の解決法はわかりませんが、 茶作りという農業の現場で、自立した農業を楽しみ、 農業の楽しさを発信してゆきたいと思っています。 〇『茶畑からの社会貢献』 -茶畑から、自分たちでもできる、   社会貢献活動を地道に続けます。

The Japanese Tea Hub

Posted Posted in パートナー

Japanese Tea Hubが2020年2月にバーチャルオープン。スウェーデンのヨーテボリに拠点を置く日本茶専門のオンライン小売店。スウェーデンやヨーロッパで日本茶の専門店が手軽に手に入るようにするためのチャネルとして誕生しました。高品質の全葉日本茶を提供し、小規模な茶園を優先しています。 オーナーのゼニアさんは、自分自身を日本茶の伝道師と定義しています。彼女は日本茶をヨーロッパ中に広めることを使命としています。彼女はヨーテボリでイベントやワークショップを開催しており、日本茶愛好家の皆様に質の良いお茶の見分け方、自宅や外出先での日本茶の簡単な飲み方、そして毎日の料理に日本茶を効果的に取り入れる方法などをお伝えしています。 日本茶ハブは最近、日本政府から海外の日本食サポーターとして認定されました。 私たちの次のステップは、日本とヨーロッパをつなぐ役割を果たすことです。日本茶のB2B販売を促進するために、日本の中小茶農家のヨーロッパのパートナーになりたいと考えています。 — The Japanese Tea Hub opened its virtual doors in February 2020. An online retail tea shop based in Gothenburg, Sweden, which specialises in Japanese teas. It was born as a channel to make specialty Japanese teas easily available within Sweden and Europe. Offering high quality whole leaf Japanese […]